MENU CLOSE

園のこだわり

笑顔

2021/03/26

つぼみぐみ(2歳児)の子たちの三月から始まった第二園舎への移行も約一ヶ月が経ち、終わりをむかえようとしています。
新しい環境に戸惑い不安な表情を見せていた子たちも、登園時に見られる笑顔や日中の元気いっぱいな姿が増え、少しずつ慣れてきたように思います。ぐっとお兄さんお姉さんに見えるその姿に、一年前に第一園舎のつぼみぐみへ移行してきた時の事を思い出しました。

その時も子どもたちは、新しい環境に不安そうにしている姿も見られましたが、ほとんどの子が新しいお部屋に興味津々で、新しい玩具に夢中になり、思っていた以上に笑顔が多く見られていました。

そして今も、子どもたちの新しい環境に適応する力に驚きながら、不安から安心へと変わっている楽しそうな笑顔を多く見られてとても嬉しく思います。
4月からも、困ってしまう事やお友だちとぶつかってしまう事がたくさんあると思います。これからは保育士だけでなくお兄さんお姉さんにも助けてもらいながら、色々な経験をしてさらに大きく成長してほしいです。
そして一年後、新ゆりぐみ(4歳児)になり今度はお兄さんお姉さんとして移行をむかえ、どのような姿に成長しているかとても楽しみです。

 

保育士R.S

できた‼

2021/03/24

園庭のブランコは年次問わず多くの子どもたちが遊んでいます。この日も1歳児のAちゃんがブランコに乗りたそうに見つめていました。どうするのかな?保育士に乗りたいと言うのかな?としばらく様子を見ていると、ブランコの手すりや椅子のところに足を掛けている姿が。保育士が乗り方を直接教えたわけでもないのに、上のクラスのお兄さんお姉さんが乗っている様子をじっくりと観察して、Aちゃんなりにどこに足を掛けたら乗れるのか探り探り、挑戦していました。まだフラついたりすることもありましたが、何とか乗れるとすぐ降り…もう一度!自分で乗れたことが嬉しかったのか、乗り降りだけを繰り返し、満足そうな表情をしていました。「一人で乗れたね!」という保育士の言葉に表情はさらにパッと明るくなり、ニコニコと笑っていました。
できることが少しずつ増えていく時期だからこそ、できた!という喜びや達成感を共有し、子どもたちがたくさんのことに挑戦していければなと感じます。

保育士M.H

新しいって楽しい

2021/03/19

3月からひよこ組(1歳児クラス)のお友だちは今まで生活していた園舎が変わり、つぼみ組(2歳児クラス)のお部屋で新しい園生活が始まりました!

つぼみ組のお部屋で一週間ほどたった日の事です。私は環境が変わって初めてつぼみ組のお部屋に入ることに、、、久しぶりに会う子どもたちに泣いてないかな?楽しく遊べてるかな?と心配していたのですが、笑顔で登園してくるお友だちがたくさんいてほっと安心しました。なかでも印象的だったのが、ひよこ組の時はお母さんの抱っこでお部屋に入ることが多かったAちゃんが歩いて自分からお部屋に入ってくる姿を見せてくれたことです。さらにAちゃんは「つぼみぐみさんたのしい!」と教えてくれました。大人でも新しい環境や変化に初めて対面する時は緊張したり不安を感じるのに、Aちゃんのように新しい環境の中で楽しみを見つけたり頑張る姿に、子どもの純粋さ・頼もしさを感じました。

まだまだ新しい環境に不安を感じてしまうお友だちもいます。焦らず、一人ひとりのペースで゛新しいって楽しいな”と感じてもらえたらと思います。

保育士M・W

園のこだわり 園からのこだわりの発信です 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?