MENU CLOSE

園のこだわり

7月 入園希望の方の園見学の日程

2022/06/15

入園希望の方の園内見学は毎月1度を予定しています。

7月は2日(土)を予定しております。(今年度・来年度入園希望の方)

予約制ですので、希望される方は園まで電話にてご連絡をお待ちしております

ご連絡は、土・日・祝日を除く 平日9:00~17:00でお願いします。

※園に来られる際、自転車・ベビーカー等の置き場は野外になりますので、雨天の場合は濡れてしまいます。ご理解いただければと思います。

オレンジ!

2022/06/08

先日、2歳児クラスの子どもたちにオレンジを切り分けるところを見てもらいました。
その日のフルーツであるオレンジです。このクラスの子どもたちはフルーツが苦手な子が多く、その中でもオレンジは甘味の中に酸味もあり(八百屋さんは新鮮で、おいしい野菜や果物を仕入れて持ってきてくれていますが…)人気がありません。それでも「給食の先生がオレンジを切るよ」という保育士の声掛けに興味をもった子どもたちが集まってきました。
美味しそうなオレンジのヘタを包丁で切り落とすと、甘酸っぱい良い香が広がります。「良い匂いする?」と聞くと「良い匂い!」と言う子がいましたので、オレンジの香をもっと感じてもらえるように、保育士がヘタを持って、子どもたちの鼻に近づけて嗅いでもらいました。「良い匂い!」と言う子、ちょっと舐めてみたそうな子、慎重に匂いを嗅ぐ子、どの子も香を嗅いだ後はニコニコしていました。
乳児クラスへ提供するオレンジは厚い皮をむきます。クルクルと皮をむいていくと「ながーい!」「白いところがある!」と感想や発見の声が上がります。オレンジ色の皮の下の白い部分もきれいに削ぐと、瑞々しいオレンジの実が出てきます。「おー!」という歓声も上がりました。螺旋状になった皮も見てもらいましたが、やはり舐めてみたそうな子、チョンと触ってみる子、よだれが垂れてくる子と様々な反応がありました。
1個のオレンジを6等分に切り分けて、真ん中のスジを切り取り、半分に切り込みを入れて完成です。食事の時に見るいつものオレンジの姿になりました。クラス分を切り終え容器に入れながら「このオレンジ、お食事の時に食べてね」と言うと「はーい!」と元気に答えてくれましたが、フタをしてオレンジが見えなくなってしまうと「なんで今食べられないの?」という感じの表情をしていました(笑)
食事終了後、保育士から「いつもは食べないAちゃんが今日は食べました!」と聞きました。食べてみようと思うきっかけになったこと嬉しく思いました。

栄養士 S.A

私がいるから大丈夫だよ

2022/05/25

季節のうえではまだ春ですが、もう夏なんじゃないか?と思うほど暑い日があるこの頃ですが、子ども達にはそんなことは関係ありません。大好きな保育園の園庭で汗をかきながらも元気いっぱいに遊んでいます。そんなある日のこと。3歳児クラスのAちゃんが、友だちがやっている姿を見て自分も「登りたい」とアスレチックのロッククライミングに挑戦!初めは1人で登ってみたのですが、1段目に足をかけて次に進もうとするものの、思うように身体を動かせず…そんなことを何度か繰り返していました。するとそこへ4歳児クラスのBちゃんが。Aちゃんが登っている姿を見て「これ登りたいの?」「やり方教えてあげようか?」と自然と教え始めてくれたのです。「そこに足やったら次はこっちの手を上にやるんだよ」「そうだよ!出来たじゃん!上手上手」「次はこっちの足をここに置くんだよ」と側に付きながら丁寧に足や手を置く場所を指差ししながら教えていきます。その姿はまさに小さな先生のようでした。Bちゃんに言われた通り手を届かせようと必死に伸ばしてみるものの、あと一歩が届きません…すると「ちょっと見てて。1回やって見せるよ」と登り始め、「こうやって登って、手をここに置いて」「次足はこうでしょ」と登りながらも説明もしたりと、Bちゃんなりに、Aちゃんがどうやったら分かりやすいか、登れるようになるか一生懸命考えて教えているように感じました。その後もAちゃんは何度か挑戦してみたものの、この日は最後まで登れることはありませんでした。ロッククライミングを終わりにした後直は「登れなかった」と悔しそうな表情を浮かべていましたが、Bちゃんに「違うので一緒に遊ぼう」と誘わると、笑顔に変身し、2人で別の場所に遊びに行きました。今回はとくに保育士から「教えてあげて欲しい」とはお願いをしていません。子ども達が自分で気付いて、困っているなら教えようと自分で考えて自然と行動にうつしました。そんなこども同士の関わりってとっても素敵ですよね。そんな姿が生まれるのも異年齢保育ならではの良さだなと改めて感じる1場面でした。

   保育士S.O

園のこだわり 園からのこだわりの発信です 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?